ブラのサイズは意外と重要|自分の大きさを知ることが大切

大切な洋服を

レディ

イングの洋服は女性に人気ですが、長持ちさせるためにウールなどのコートはブラッシングだけでキレイに保つことが出来ます。洗濯機を使う場合は洗濯マークを確認し、保管するときは、湿度の高い場所をさけ、シワを取ってから畳んでしまってください。防虫剤を使うのであれば、効果のきれる期間を確認してください。

お手入れの方法

ウーマン

子供の卒業式には綺麗なスーツを着て行きましょう。そのためにも欠かせないのはお手入れです。スーツに埃が溜まらないようにするには、まめなブラッシングが欠かせません。また皺がつかないように太目のハンガーにかけてしまいましょう。

下着の大きさ選び

胸元

確認するポイント

女性の胸を綺麗に見せるためにはブラのサイズ合わせが大切で、自分の胸にフィットする下着を身に着ける事で形が整います。サイズの合わないブラを長く身に着けていると、本当は大きくて形の良い胸が横に広がったり、胸を支える事ができなくなって垂れ下がります。またブラのサイズが合っていないと猫背になる確率が高く、お腹の肉が出たり骨格が歪んで、身体のプロポーションが悪くなります。ブラのサイズが合っているか確認する方法としては、腕を上げたときにブラの中心が肌と密着している事がポイントです。中心が浮き上がってしまう場合には、アンダーのサイズが大きすぎるため、小さいものに変更しましょう。次に確認するのはストラップで、ブラを身に着けたときに違和感がない事と、動いたときにストラップが肩に密着している事が重要です。ストラップはブラを全て支える物ではなく、補助的に支えるための物なので、違和感を感じずに付けられる状態が正常です。胸を支えるブラのベルトは、綺麗な形の胸を作るのに重要な役割をする部分なので、慎重にサイズを合わせましょう。ベルトは装着した時にサイズが合っていると、真っ直ぐになっているため、曲がっていた時にはサイズを変更する必要があります。胸を覆うカップのサイズを選ぶときには、胸がカップにしっかり納まっているかで判断します。カップに隙間がある場合には胸に対してカップが大きすぎるため、サイズを小さい物へ変更する事が大切です。

パステルカラーがポイント

桜

入学式では、おめでたい式典でもあるため華やかな色のスーツが選ばれています。冠婚葬祭の式典同様、マナーは肌を露出させ過ぎないことです。着回しできるセット内容である点もポイントで、もちろん、自分自身の入学式でもきちんと感と華やかさを合わせたコーディネートは大事です。