ブラのサイズは意外と重要|自分の大きさを知ることが大切

お手入れの方法

ウーマン

綺麗な衣装で臨む

子供の卒業式にはスーツを着用することになります。きちんとお手入れされたスーツを着て行かなければ子供の評判に関わりますので、美しくしておきましょう。まずスーツは皺にならないように必ずハンガーにかけて保管します。皺ができた場合は着用前のお手入れに時間がかかりますので注意しましょう。スーツをかけるハンガーは針金の細いものではなく、全体の型が崩れない太目のものを使います。卒業式前に皺で慌てないためにも用意しましょう。卒業式にいつも着ているスーツではなく特別な一着を持って行く場合、そうした衣装は変色しないようにクローゼットにしまっておきます。逆に日常的に着ているもので卒業式に行く時はクローゼットから取り出して湿気を取ることを考えましょう。スーツのお手入れで最も大切なのはブラッシングです。ブラッシングすることで細かな汚れが取れるだけでなく、毛玉が出来づらくなるのです。特に良く着用するスーツであれば、数日に一度はブラッシングするように心がけると良いでしょう。ブラッシングに最適なのは洋服用の専用ブラシです。既に皺や埃がついているスーツをお手入れする時は、蒸気を利用します。スチーマーや専用スプレーを使って適度に水分を含ませ、皺を伸ばします。スチームアイロンであればスチームと同時に熱で皺を伸ばせますので、頑固な皺には使用すると良いでしょう。その時、スーツを傷めないように必ず当て布をかませます。重みで皺をとるように心がけると、スーツを傷めずに済みます。